なるほど!からだサーチ

自炊で栄養バランスを取り代謝を高める

最近では健康志向を意識させるテレビ番組や通販番組が増えてきているので、多くの人の健康意識が高まっているようです。実際、健康の意識調査によると、意識していると答えた人は7割にも上るという結果が出ています。特に意識が高まっているのは食生活の面。自炊で代謝への反応が良い栄養素を取り、健康改善を図る人が多くなっているようです。

野菜を多く取って新陳代謝を良くする

新陳代謝を良くする方法は、野菜を多く摂取することです。例えば大豆に含まれる栄養素は新陳代謝をアップさせます。生野菜を多く取ろうと努力される方もいますが、身体を冷やす効果が悪い方に働いてしまうので、調理して温めて食べるようにすると良いでしょう。こうしたことを考えると、外食でたくさんの野菜を摂取するのは大変ですし、お金もかかります。なので自炊で沢山野菜を食べた方が経済的といえるでしょう。

水やお茶を飲んで代謝を高める

普段からお茶や水を沢山飲んでいるなら、新陳代謝を高めることができます。例えば烏龍茶やプーアール茶、緑茶といったお茶にはカフェインが含まれています。この栄養素は代謝を高める効果があるのです。水も同じように沢山飲むことで、基礎代謝や肌荒れも改善できるので健康的です。自炊するときは水やお茶もしっかり取ることをオススメします。

食べ過ぎに気をつける

自炊をしていると、自分が食べたいものを食べたいだけ取り入れることができてしまうので注意が必要です。栄養も適度に取れていれば良いのですが、取りすぎは良くありません。リンゴが体に良いからといってそればかり食べていれば、いずれは健康を害するでしょう。同じように栄養も毎回の食事で過不足なく取ることが大切です。食べ過ぎは代謝率もよくないですからね。

乳製品や発酵食品を取って健康を保つ

牛乳は栄養素の宝庫です。たんぱく質、脂質、炭水化物、ミネラル、ビタミンがバランスよく含まれています。特に炭水化物とたんぱく質と脂質はエネルギー源ですので、牛乳をきちんと取れば代謝を高めることができます。また発酵食品の1つであるお酢には、血行を促進させ代謝力を高める効果があります。こうしたものを自炊の中に取り入れることによって健康を保つことができます。

栄養バランスに気をつける

やはり栄養バランスは健康に欠かせません。そのために自炊している人も多いでしょう。では、どのように栄養バランスを取って代謝力を高めていくことができるでしょうか。それは、たんぱく質2、野菜1、穀物1、果物1、のバランスです。どうしてもお米中心になりがちとか、ダイエットを意識して野菜だけ摂取という人もいますが、このバランスを保つことが健康に一番良いのです。

まとめ

いかがでしたか。健康を意識して、自炊をしている人も多いことでしょう。でも栄養のバランスが崩れてしまっては、元も子もありませんね。バランスが崩れると新陳代謝も悪くなって、健康には1つも良くありません。でも自炊を続けるのも大変という方もおられるでしょう。では最初のうちは野菜を意識しながら、一緒にたんぱく質のお肉や炭水化物のお米を少し取り入れることから始めてみるのはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら「いいね」しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です