なるほど!からだサーチ

男の更年期、その症状とは?

男性更年期とは、おおよそ40代の男性が体力の衰えとともに、さまざまな症状を発している状態です。女性更年期とは、よく女性ホルモンバランスの低下が原因でという話がありますが、男性にも男性ホルモンの低下による諸症状があります。例えば朝起きづらい、身体の疲れが抜けないなど、精神的につらい症状が多くなるようです。

男性更年期の時期

男性更年期の時期として、女性の場合と同じように早くて40歳前から、そしてその症状は50歳ぐらいまでと、更年期と言う意味からは想定されます。その間、今まで体が元気だった頃よりも身体の不調が現れますが、女性と同じように、男性の場合においても精神的なダメージが大きく占めるようです。

男性更年期の対策

男性更年期の対策として栄養状態をよくする。そして必要であるならば、薬を用いる事です。サプリメントで代用できれば越したことはないですが、もし精神的な疾患までにいってしまうと、一般社会生活まで滞ることになります。生活を行うのに辛い症状が続く時は、専門家に相談し薬の飲用など心がけましょう。

ホルモンバランスの見直し

更年期の症状は、ホルモンバランスが崩れることによって引き起こすと言われています。それは、体の不調ということで現れますが、細かな点はひとそれぞれ違うでしょう。たとえば、男性ホルモンが減ってくると、筋力バランスが崩れたり皮膚の表面上の活力がなくなってきたりと、自らの細胞を再生する力が衰えてきます。

新陳代謝の見直し

男性更年期に差し掛かると、新陳代謝のリズムも若い時よりずれてきます。従来食べているものが口に入らなくなったり、肥満体質から抜け出せなくなるなどの症状があります。それは新陳代謝のリズムが若い頃と違うからです。若い頃よりは、体があまり栄養を必要としなくなっているのに、若い頃のようにたくさん飲食をしてしまうと、そのような状態になってしまうことがあります。

基礎体力増強に向けて

基礎体力増強によって、ある程度の症状を緩和できることがあります。男性更年期の体作りとも言うべきもので、良い栄養を摂って健康的な生活を送るようにするのです。食生活の改善や制限も効果的ですが、特に都会のライフスタイルでは体力低下は避けられません。毎日少しの運動をするだけでも効果的だといえます。

まとめ

男性更年期では、知識的な勉強も必要です。“もう若い時の体ではない”それは頭ではわかっていても、というのが本音だと思います。そんな時に必要以上に飲食をしてしまうと、健康状態はさらに悪化してしまいます。ですので食生活を改善することはとても大事なことです。そして体を動かし、体力を少しでもつけること。また必要であれば、専門家に相談することも大切です。

この記事が気に入ったら「いいね」しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です