なるほど!からだサーチ

デトックス〜野菜で体を解毒しよう!

ここ数年、美容に関する記事等でよく目にする「デトックス」という言葉ですが、そもそも本来の意味は何なのでしょう? 元々の意味は“解毒”なんですね。つまり体の中にある毒素を消してしまえ! ということです。運動や半身浴等色々な方法が取り上げられていますが、中でも普段簡単に行える野菜を利用したデトックス法を見ていきましょう。

知らず知らずのうちに毒素がたまる

体の中の毒素と聞いて皆さんは何を思い浮かべるでしょうか? まずパッと出てくるのが老廃物だと思うのですが、じゃあなぜ老廃物が溜まるのでしょう? 実は、普段生活していると知らず知らずのうちに、車の排ガスや空気中の有害物質、食事でも着色料などの添加物を体内に取り込んでしまい、上手く排出されずに老廃物となってしまうんです。そんな毒素の排出“デトックス”を手助けしてくれるのが身近なお野菜なんです。

頼もしき野菜レンジャーズ~キレート部隊~

デトックスを手助けしてくれるヒーロー的なお野菜達をご紹介しましょう。“長ネギ・玉ねぎ・ブロッコリー・レンコン・オクラ・アスパラガス・ニンニク・にら”などです。この子達は血液中の有害物質を体内の組織に入らないように捕獲する「キレート作用」に効果があるお野菜です。近所のスーパーに行けば簡単に手に入るので、今日からのお買い物が楽しくなりそうです。

野菜レンジャーズ~肝臓助けるぞ部隊~

私たちの体には、体内に入ってきた毒素を浄化する肝臓が標準装備されています。つまりデトックス装置です。しかし、毒素が多ければ多いほど肝臓の働きが必要となり、負担が増していってしまいます。その負担を減らしてくれるお野菜が“枝豆・わさび・ピーナッツ・大根・海藻”なんです。この子達、けっこう目にすることが多いです。そう、お酒の席でよくお見掛けする子達なのです。これからは酒の肴にも気を遣って、飲みすぎないように心がけたいですね。

野菜レンジャーズ~腸内キレイ部隊~

腸内環境や腸の働きが悪いと、お通じの調子も悪くなり、便が出てこなくなる…そこでまた毒素を取り込んでしまうということにもなりかねません。腸内機能を高め、デトックス作用を促してくれるお野菜達がこちらです! “ごぼう・レンコン・大豆・インゲン豆・とうもろこし”など、食物繊維がたっぷり含まれてそうな食材たちです。食物繊維は腸内の毒素を捕獲し、そのまま排出しやすくしてくれる作用があります。根菜や豆類が腸内デトックスには効果ありです。

野菜レンジャーズ~活性酵素狙撃部隊~

ここ10年ぐらいでよく耳にするようになった「活性酸素」。体内の毒素が作り出す、体に良くない奴らです。細胞を傷つけたりするのでシミやしわ、生活習慣病など体の老化現象を促進させてしまう悪い奴らなんですが、活性酸素を抑える頼もしい野菜部隊が“かぼちゃ・ほうれん草・人参・ピーマン・小松菜・シソ”などの食材たちです。体の中に潜む必要以上の活性酸素を抑えるために、緑黄色野菜軍団はデトックスにはなくてはならない存在なのです。

まとめ

これまで紹介したデトックスを手助けしてくれる野菜レンジャーズですが、それぞれに旬の季節が存在します。その季節季節で自然が提供してくれる、旬なお野菜をしっかりと摂ることによって、私たちの体に溜まった毒素を排出してくれるようになっています。体の中からキレイに健康になるために偏食をやめて、自然から頂けるデトックスパワーを取り込むように心がけましょう。

この記事が気に入ったら「いいね」しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です