なるほど!からだサーチ

ミネラルと筋肉の関係とは!?

健康のために食事や運動を大事にしている方も多くおられると思います。健康は生活をしていくために1番大事なので、特に重視しておくべきものです。健康を管理していくために、規則正しい生活を行うことはもちろん大切ですが、食物のいろんな成分についても知っておくことも重要です。今回はミネラルと筋肉について紹介していきましょう!

ミネラルとビタミンの働き

ミネラルやビタミンは体に必要な栄養素です。それぞれの特徴について紹介するとビタミンは他の栄養素と違って、エネルギーや身体の構成成分にはなりません。その代わり様々な生理機能の維持に働いたり、エネルギーや体を作るための代謝に関わっています。ビタミンは体内で合成されないため、食事をして摂取していくことが大事になります。ビタミンの必要な量はごくわずかですが、不足した場合は欠乏症を起こして筋肉疲労につながることがあります。逆に過剰に摂取してしまうと肝臓に蓄積していき、過剰症になってしまい身体の負担になってしまいます。ミネラルはカルシウムやリン、マグネシウムと結びついて、骨やたんぱく質などをつくるときに必要な成分となります。また、生理作用の調整の働きもあります。筋肉の収縮や神経伝達に関わり、また、代謝の調整にも関わっています。ミネラルが不足してしまうと体に異常をきたすことになり、筋肉疲労の元になることがあります。

ミネラルの過剰摂取や欠乏症で起こる症状

ミネラルと一口で言ってもたくさんの種類があります。ミネラルは地球上に存在する元素の中でも水素、炭素、窒素、酸素の4つを除いたものの総称になります。最もよく知られているミネラルにカルシウムがあります。骨や歯などの原料になるだけではなくて、血液の凝固筋肉の収縮にも関係しており、不足してしまうとカルシウム不足から頭がイライラしてしまうこともあります。神経の興奮を抑える働きもあるので、骨密度の低下や骨粗しょう症の原因になってしまうことがあります。鉄分もミネラルに含まれますが、鉄分が不足すれば貧血気味になってしまうことがあります。赤血球の材料となることがあるので、妊婦などの人にとっても鉄が足りないことで、鉄欠乏症貧血が起きやすくなります。ただ、ミネラルの中でもナトリウムは過剰に摂取してしまうと、高血圧や脳卒中などの生活習慣病の原因になることがあります。このように過剰に摂取してしまってはダメな成分もあります。

有害なミネラルとは

ミネラルにも問題となっている成分があります。それはヒ素や水銀、鉛やカドミウムなどの有害金属です。土や海水に含まれているもので、そこで育った魚や肉、野菜などの食品と共に少しづつ体の中に入り、様々な不調を招くことがあります。体には毒を排出するために尿や便を通して排出されますが、体内に蓄積された有害ミネラルは活性酸素を増やしたり、臓器に障害を起こすこともあるので、体にとっては全く必要のないミネラルになります。体の筋肉を作るのに必要なカルシウムを摂取するため、魚や肉を食べることがあると思いますが、このような危険性もあるので、注意することも大事になります。この有害ミネラルを排出するにはαリポ酸や含流アミノ酸などのキレート系サプリが有効になります。

筋肉を増やすための食事とは

筋肉をつけるためにはタンパク質が必要になりますが、タンパク質だけではなくてミネラルもしっかり補給していくことが大事になります。筋肉を作るために必要な具体的なメニューとしては肉や魚介類、大豆製品や乳製品のものを食事に取り入れていく必要があります。焼き鳥や豆乳、焼き魚、ゆで卵などの食品を食事に取り入れていくことで筋肉をつけていくことができます。食事を取るときの理想的なタイミングとしては、空腹での練習はあまり良くないので、トレーニング前に炭水化物を取るようにしてエネルギーを補給しておき、トレーニングをした後は炭水化物とタンパク質を摂るようにすると良いです。トレーニング前に食事をする際は2、3時間前に食事をしておくようにすることで理想的にトレーニングの効果を出すことができます。

健康のためにミネラルを補給するには

筋肉作りを始め、体の健康を維持するためにミネラルは必要なものです。筋肉を作るためにはタンパク質のあるものを摂取していくと良いですが、貧血や鉄分の不足を補うならば、ほうれん草やひじき、牛レバー、あさり、まぐろ、みかん、バナナなどがあります。野菜を始め、肉や魚、果物を食べることによって鉄分を補給していくことができるので、しっかりとこれらの食品を食事に入れることが大事になります。大事なのはバランスよく食べることで、肉や野菜に偏った食事を摂らないようにすべきです。適度にバランスよく食べることにより、健康管理を行うことができます。

まとめ

ミネラルは体の筋肉などの構成に必要な成分となっています。種類としては数多くありますが、筋肉を付けるために必要なタンパク質、体の貧血を予防する鉄分など、数多く体に必要な成分があります。健康を維持していくためにはミネラルはどの食品にもあるため、バランスよく食事をしていくことが鍵になります。偏食をしないように注意してくださいね。

この記事が気に入ったら「いいね」しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です